京大受験直前の1カ月前の勉強を公開

勉強法
スポンサーリンク

受験直前には過去問演習などで自分に足りないところがどんどん見えてきます。

「このままでは合格できないのではないか?」という不安が襲ってくるというのはよくあることです

2017年度に京大の工学部を受験して合格した筆者も同じような不安を抱えながらも勉強していました。

筆者と同じような方のために、筆者が京大の受験の1カ月前にしていた勉強を公開しようと思います。

直前期の勉強計画を考える際の参考にしていただければと思います。

2月第1週

2/1(水)

数学:複素数
物理:重要問題集 △・×印を付けた問題
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題
現代文:上級現代文 1題

問題につける△・×印というのは、その問題の達成度です

1回目から完璧に解けたら◎をつけて、もうその後は解きません。

1回目に解けたものの、完璧とは言えないものを〇印で記しておきます。

1回目に問題集の解答などを見ないと解けなかったものには、△や×をつけます。
△は解答を見たらすぐ理解できたり、ただ忘れてしまっていたりしただけのものにつけます。
×は全く知らなかったパターンにつけます。

筆者はそういう風にして、△や×の問題を復習すれば自分の弱点補強になるようにしていました

また、京大は国語が2次試験にあるので対策しました。

使っていたのはこれです。

理系の国語の平均点はおそらく40点前後です。
なので60点くらい取れば、数学の大問の1問弱くらいを取り返すことができます。

筆者は典型的な文系タイプの人間だったので、国語で点数をそのくらい取ろうと思っていました。

2/2(木)

数学:複素数
物理:重要問題集 △・×印を付けた問題
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題

この時期になってもまだ物理と化学の重要問題集の復習が終わっていませんでした。
普通の受験生ならとっくに終わっているかもしれません。

筆者は夏休み以降、一番得意だった英語と一番苦手だった数学に時間をかけ過ぎました。
その結果、理科が置いてけぼりになっていました。

2/3(金)

数学:複素数
物理:重要問題集 △・×印を付けた問題
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題
現代文:上級現代文 1題

2/4(土)

調整日
具体的には 2/1~2/3 の復習

3~4日には1回の調整日を入れて、その期間の内容を復習するように計画を立てていました。

2/5(日)

京大 2009年 過去問
国語
英語

この時点での手ごたえを確認したかったので、少し前の過去問を解いてみました。
国語と数学に関しては特に問題なく解けたという感覚でした。

ただどちらも採点基準が不明だということが不安にはなっていました。

自己採点をしていましたが、特に不安なのが国語でしたね。

赤本の解答で答えてもおそらく7割以上の得点を取ることはできないでしょう。
それを参考にして自己採点するのですから、自己採点はあまりあてにならないですね。

第2週

2/6(月)

京大 2009年 過去問
数学
理科

この時点では理系科目が少し厳しい出来でした。
「見たことはあるけどすらすらとは解けない」という問題が結構ありました。

2/7(火)

京大 2009年 過去問 復習

理系科目については全体的に頻出範囲を復習して、感覚を思い出さないといけないなと思いました。

2/8(水)

数学:整数と確率
物理:重要問題集 △・×印を付けた問題
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題

夏休み以来ほとんど手を付けていなかった「整数・確率」の問題を演習しました。

「整数・確率」の入試問題は初見殺しなので、よくあるパターンを頭に叩き込まないといけないと感じていました。

2/9(木)

数学:整数と確率
物理:重要問題集 △・×印を付けた問題
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題

前日だけでは終わらなかったので、この日もこの内容でした。

この日に物理の重要問題集は仕上げることができました。
(実は2017年の物理は全受験生が驚くほど簡単で、勉強の成果を発揮することはできませんでしたが…)

2/10(金)

数学:整数と確率
化学:重要問題集 △・×印を付けた問題

前日に物理が仕上がったので、この日は数学と化学です。

2/11(土)

調整日
具体的には2/8~2/10の復習

2/12(日)

数学:数研スタンダード・オリジナルスタンダード  △・×印を付けた問題

これまでは整数と確率を重点的に復習していましたが、他の頻出範囲も不安だったので勉強しました。
具体的には、微分積分・ベクトルなどですね。

第3週

2/13(月)

数学:数研スタンダード・オリジナルスタンダード  △・×印を付けた問題

この日も前日と同様の勉強です。

ここで数学はある程度仕上がった感覚になりました。
とは言っても京大入試の大問6つのうち、簡単な3つなら解けそうだなというくらいの実力でしたが。

2/14(火)

2012年 京大 過去問
国語
英語
数学
理科

この日から本格的に過去問を解き始めました。
時間や順番は入試と全く同じに設定しています。

2/15(水)

2012年過去問 復習

過去問演習は復習が必須です。
一日かけて念入りに復習をしました。

2/16(木)

2013年 京大 過去問
国語
英語
数学
理科

2/17(金)

2013年過去問 復習

2/18(土)

2014年過去問 
国語
英語
数学
理科

2/19(日)

2014年過去問 復習

第4週

2/20(月)

2015年過去問
国語
英語
数学
理科

2/21(火)

2015年過去問 復習

2/22(水)~2/24(金)

これまでに解いた京大の過去問の全体的な復習

まとめ

いかがだったでしょうか?参考になったでしょうか?

ただ気を付けてほしいのは、これはあくまでも筆者のケースだということです。

2月に入るまでにやってきた勉強は人それぞれ違います。

筆者は入試レベルの問題演習、特に理系科目の問題演習が足りていなかったので、そこばかりになっています。

みなさんはみなさんの得意・苦手を考えて勉強計画を立ててください。

ポイントは2月の最初に過去問を1年分解くことです。

それで入試まで1カ月何をすればいいのかが見えてくるでしょう。

みなさんの健闘を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました