Niall Horanのこの3曲を聴いてほしい!

洋楽
スポンサーリンク

Niall Horanという名前にみなさんは聞き覚えがありませんか?

そう。知っている方も多いOne Directionのナイルです。彼はOne Directionの活動休止後にソロで活動をしています。

One Direction時代とはずいぶん違った、かっこいい大人の曲をリリースしています。

その曲の中からおすすめの曲を3曲選びました。では実際に見ていきましょう。

Slow Hands

Niall Horan – Slow Hands (Lyric Video)

最初に紹介するのはこちら “Slow Hands” 彼のソロ活動期間で一番ヒットした曲です。

聞いていると体を動かしたくなるようなポップなメロディーにナイルの聞きやすい声がよく合っています。都会のイケてるクラブでかかってそうな雰囲気です。

実はYoutube上でかなり聞かれています。再生回数は1.6億回なんです。(2019年2月現在)

ナイル・ホーランは消えていないぞと世の中に知らしめた曲です。

Too Much To Ask

Niall Horan – Too Much To Ask (Official)

次はこちら “Too Much To Ask”

分かれてしまった彼女のことばかり考えてしまう、という歌です。

重めのメロディーが落ち着いた雰囲気を作っています。

そのメロディーに彼の声もよくあっています。

On The Loose

Niall Horan – On The Loose (Official)

最後に紹介するのはこちら “On The Loose”

これは自由気ままな女性に振り回される男性の歌です。

ポップなメロディーが繰り返し、中毒性があります。実際筆者は何度も繰り返して聞いています。

ナイルの発音のカッコよさも出ているので発音に注目して聞くのもいいと思います。

ナイルの発音がカッコいいのは彼がアメリカ出身ではなく、アイルランド出身であることが関係しているのでしょう。

彼の歌では、ぼくたちが勉強する発音とは少し違うなと感じることがあります。

あとがき

One Directionの解散後も精力的な活動を続けるナイルの紹介でした。

これからの活躍に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました