Charlie Puthの曲を聴くならこの6曲!

洋楽
スポンサーリンク

Charlie Puth(チャーリー・プース)が今世界で最も人気のあるアーティストの一人であるのは間違いないでしょう。

彼の特長は①圧倒的な歌唱力、②個性的で、耳に残るポップなメロディー、③理想的なルックスです。天が彼に与えたのは二物どころではありませんね。

こんな特長を持っていたら世界中で爆発的な人気が出るのも納得です。

そんな彼の曲の中からおすすめの曲を6つ選びました。

あなたが洋楽が好きなら彼の曲を聞かない理由がありません。

英語の勉強をしている方にもおすすめです。彼はアメリカ出身なので比較的聞きなれている発音だと思います。

それでは紹介する曲で、彼の圧倒的歌唱力をお楽しみください。

1. Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

最初に紹介するのはこちら。

「あ、これ聞いたことある!」と思った方もいるでしょう。

それもそのはずで、この曲はルイス・フォンシのDespacitoに抜かれるまではYoutubeの再生回数トップでした。(2019年2月現在40億回再生)

この曲はYoutube上のメガヒット曲には珍しく落ち着いた雰囲気です。

他のYoutubeで数十億回再生されている曲は大抵ノリがいい感じの曲です。なので、その中でこの曲は際立っています。

2. Charlie Puth – We Don’t Talk Anymore

Charlie Puth – We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]

これもどこかで聞いたことがある人は多いでしょう。

こちらもメガヒットした曲で、Youtubeでは21億回も再生されています。(2019年2月現在)

この曲は聴くとすぐにハマってしまう魅力があります。ふとしたときに、”We don’t talk anymore”のパートが頭にふと浮かんで来るようになってしまいまうのです。

3. Charlie Puth – One Call Away

Charlie Puth – One Call Away [Official Video]

次は “One Call Away” です。

これはとってもロマンチックな曲です。意味が分からなくてもそのロマンチックさが伝わってくるほどです

それもあって、彼は元々カッコいいのですがこの動画の彼はびっくりするくらいにイケメンです。

そしてこの曲も例にもれず大ヒット曲です。Youtubeでは6億回再生を超えていますが、いまさらこの回数では驚かないかもしれませんね。

4. Charlie Puth – Attention

Charlie Puth – Attention [Official Video]

こういう曲に出会えるから洋楽好きは洋楽を聞くのでしょうね。

まさに邦楽では聞けないような音楽です。(ここで言いたいのはどちらがいい音楽かという話ではなく、タイプが違うということです。)

日本のアーティストでは誰に近い音楽家という質問に答えるならサカナクションが近いと言えるかもしれません。

5. Charlie Puth – How Long

Charlie Puth – "How Long" [Official Video]

この曲はこれまでと違って不誠実な男の歌です。

「確かにあの子と関係を持ったけど、気持ちは動いていなかったんだ。信じてくれよ。」と彼女に訴えかけています。

そんな最低な歌詞も彼が歌えば抜群にカッコよく聞こえてしまうのですからすごいものです。

6. Charlie Puth – Look At Me Now

最後にピックアップしたこの曲はサムネイルからも分かる通り、ノリノリな曲です。

ノリノリで同時にクールな曲調なんです。

とくにイントロがカッコいいですね。イントロだけでもぜひ聞いてほしい曲です。

あとがき

チャーリー・プースの勢いは今のところ全く止まる様子は見せません。いつか日本でも彼の曲が大きくヒットするかも。

そんなときに元々彼の曲を知っていたら、色々と話のタネになるのではないでしょうか。

そんなわけで今回はチャーリー・プースの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました