Prime Student に登録したら読まねば損!な本【夢をかなえるゾウ】

amazon prime生活
スポンサーリンク

こんにちは。

先日ふと本が読みたくなって、AmazonのPrime Studentで読めるものを探していて気になる本を見つけました。

それが今回紹介したい『夢をかなえるゾウ』です。

Prime Student に登録しているとただで読めてしまうんです!

もちろんAmazon Primeでも大丈夫です。

「Prime Studentってなんぞや?」という人はぜひ登録するのをおすすめします。

月200円ほどで無料配達・Prime Video・Prime Music・Prime Readingなど様々な特典が受けられるサービスです。

登録していない方やAmazon Primeで登録している人は、ぜひPrime Studentへの登録がおススメです。

Prime Studentの登録へ

(大学生や高専生しか申し込みできないようなのですが……。)

では話を『夢をかなえるゾウ』の方へ戻しましょうか。

『夢をかなえるゾウ』ってどんな本?

有名な本なので知っている人もいると思いますが、これは「変わりたい」と思う人に明確な道を示してくれる本です。

ストーリーとしては、主人公が神様(インドの神様ガネーシャ)に一日一個の課題を与えられ、それをこなしていくという感じになっています。

その課題というのは、

・靴を磨く
・お釣りを募金する
・食事を腹8分目に抑える

などの29個でした。

すごく読みやすかったので、自然と読めてしまった感じがありました。

『夢をかなえるゾウ』読後の感想

そう聞くとなんだかありきたりな内容に思えるかもしれません。

まぁ実際に書かれてあることは、至極当たり前な主張です。

例えば

・自分の持ち物を大事にする
・人を楽しませる
・トイレ掃除をする

こんな感じのことなんです。これまでによく言われてきたことですよね?

僕もそう言ったことを聞いてきて、「それはそうだけど、だから何なの?」と思ってきていました。

でもこの本に出てくる神様(ガネーシャ)が言うことはすっと奥まで入ってくる感じがするんです。

それはどうしてかって考えると、その理由は多分

・具体例があることで当たり前のことの本当の意味を体感できる
・無茶なこと・怪しいことは言わないで、「実際にやることが大事だ」と強調する嘘っぽくない
・キャラクターの魅力

といったことがあるからなんでしょうね。

この本を読み終わったとき、素直に「よし勉強しよう」と思えました。

まとめ

以上が『夢をかなえるゾウ』をおすすめする理由でした。

これを読めば「さぁ行動しよう」と思えること間違いなしです。

ガネーシャが言うように、その後も続けられるかが大事なんですけどね。

僕はとりあえずTOEICの勉強を楽しんでいこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました