理系京大生のTOEIC受験記⑥|まさかの900点

TOEIC
スポンサーリンク

こんにちは。

ようやく10月27日に受けたTOEICの結果が分かりました。”ようやく”といいましたが、以前より結果発表が早くなったそうです。

ぼくは初受験だったので、1カ月近くも待たないといけなかったときを知らないのですが。最近までそうだったようですね。

では早速結果発表といきましょう。

1.結果発表

結果は何と、900点!予想と手ごたえをはるかに上回ってきました! まぁタイトルでネタバレしているんですが。

800点を取ることを目標として勉強していたので、900点という結果には嬉しさとともに驚きがあります。

初めての受験でこれだけのスコアを取れたのは、正直予想外です。運もよかったんだと思います。でも、『金のフレーズ』と 『公式TOEIC Listening&Reading 問題集』 での勉強が実を結んだ結果でもあるはずです。

当初は、しっかりとした練習をしないと、900点近くのスコアは見えてこないと思っていました。けれど、実際に受けてみると、(運もよかったかもしれませんが)意外と短期間の詰込みでもいけてしまいました。

Atsueigoのアツさんも言っているように、TOEICはある程度の基礎体力がある人にとっては、楽にスコアを出せる試験みたいです。今までちょっとずつ英語の勉強をしていたから、1カ月前からの詰込みでいい結果を出すことができたのかもしれません。

2.TOEICのために1カ月間取り組んだ勉強内容 

ここからは、ぼくのやった勉強内容の紹介コーナーとしたいと思います。

a.金のフレーズ

ぼくのやった勉強の一つ目は『金のフレーズ』を使った語彙力増強です。

テストまでに1カ月かけて10周以上繰り返しました。最初の2周くらいは全項目に目を通し、その後は覚えられていないものに集中的に当たっていきました。

このときに「覚えている」つもりになったものや「知っている」つもりになっていたものでも、TOEICによく出る使い方はちゃんと覚えていなかった場合もありました。

大学受験までで覚えた単語でも、TOEICでは違う意味で使うという場合がそこそこあります。TOEICのために単語勉強をする人は、その点に注意が必要になります。

そうして勉強して、テスト前に定着率は95%くらいまで持ってこれた感覚です。

最初から知っている単語が6割くらいあって、覚える期間も1カ月あったんですが、完璧にはできませんでした。でも結構頑張ったと思います。自分に甘いかもしれませんが……。

b.公式模試

TOEICの勉強をしている人からすれば、 『公式TOEIC Listening&Reading 問題集』 での出来具合と本番の結果がどんな関係にあるのかというのも気になるところではないでしょうか?

ぼくの場合を紹介しておくのは、そのことの参考にもなるかと思います。。

ぼくが勉強に使ったのは、『公式TOEIC Listening&Reading 問題集』の4と5です。一番新しい版と二番目に新しい版です。こいつらですね。↓

こいつらを解いた結果は以下のような感じでした。

5のTEST1だけ出来が良くないのは、これが最初に解いたテストだからだと思います。ちなみに解いた順番は表の上→下の順番です。

その後の3つの公式模試は予想スコアが大体800~900点くらいに集まっているみたいですね。

c.学んだテクニック的なやつの中で役に立ったもの

単語の勉強をしたり、模試を解いたりしただけではなくて、テクニック的なものにも手を出していました。

1カ月しかないのにテクニックまで手を伸ばすのはどうかなとも思いましたが、結果的にはそうしてよかったです。

本質的な英語力がハイレベルなら小細工は必要ないでしょうし、実力がまだ全然ついていなければテクニックは役に立たなかったでしょう。

ぼくの場合はそのどちらでもない中途半端な英語力だったので、テクニックが役に立ったのだと考えています。

特に役に立ったテクニックは、①リスニングでの問題文の先読み、②リーディングのパート5で全文を読まずに解く方法の二つですね。

これらは前の記事で紹介しているので、興味があればそちらに目を通してください。

時間に余裕があるときに書店に行って、以下の本に目を通すのもかなりおススメです。めっちゃ役に立ちました。特にパート5。

3.さいごに

既に書きましたが、この結果はいい方向にかなり意外でした。

流石に1カ月ではどうしようもないのかな?と思っていましたが、運もよくて何とかなってしまいましたね。

今回でいい結果が出たので、当分はTOEICを受けることはなさそうです。

これからは本質的な英語力を伸ばしていくための勉強というか時間の使い方をしていきたいです。具体的には、英語のYoutubeチャンネルを見たり、英語の多読に取り組んだりをやり始めているところです。

そちらでも進捗があれば報告したいと思います。

思いつくままに書き連ねたので、整理されていないところもあるかと思います。それはそれで新鮮な情報である証だと思って、大目に見てください。

そういえば結果はテストの日の17日後に分かるはずでしたが、16日後に見ることができるようになっていました。どうして?いや、別に文句を言っているわけじゃないんですけど…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました