発音のルールを知らないならネイティブの話を聞き取れないのは当たり前です

listen a lecture英語学習
スポンサーリンク

「ネイティブの話すスピードが速すぎて何を言っているか全く分からない~」と思ったことはありませんか?

それは英語の発音のルールを知らないからかもしれません。

実はネイティブの発音を聞き取れないのは彼らの話すスピードだけが原因ではないのです。

もう一つの原因は正しい発音のルールを知らないことです。

このページを読むと、次のことが分かります。

  • 発音のルールって何?
  • どうやって勉強すればいい?

僕の場合は発音のルールが分かると、TOEFLのリスニングで27点(満点は30点)を取れるようになりました!これを身につけるとリスニング能力は間違いなくぐっと上がります!

発音のルールって何?

「発音のルール」とは何かから始めましょう。

まず確認なのですが、英語はつづり通りに発音しませんし、単語ごとに区切って発音しませんよね

これは書かれた文字と発音の差が小さい日本語とは大きく違います。

しかし日本語でも書かれたとおりに発音しないことがあります。

例えば、「ありがとうございます」を発音するときは「ありがとーございまs」になることが多いですよね。

ここでは「う」の発音がなくなり、「と」の母音部分「o」が伸びたものに変わっています。そして文末の「す」は「su」とはっきり発音されずに子音部分になっています。

発音変化とはこのようなものです。英語では、続く2つの単語がくっついて1つの単語に聞こえたり、音が消えたりします

いくつかのパターンがあって、リダクションだとかリエゾンだとかそれぞれのパターンに名前がついています。

しかし「リダクションとは何か」を覚えたら聞こえるようになるわけでもないので、名前は気にしなくていいです。結局は一つ一つの発音変化を覚えていかなければいけません

どうやって勉強すればいいか?

いくつか方法がありますが、僕がやったのは

  • 発音変化をまとめた本を買う
  • youtubeで発音変化を扱った動画を見る
  • TedやYoutubeで実際の英語を聞いてみる

この3つです。

発音変化をまとめた本を買う

僕が使った本はこちら『魔法のリスニング』

実際に聞こえる音を示して、どのように発音変化が起きるのかを教えてくれるので、とてもためになりました。

例えば、”must have been”というフレーズがどう発音されるかというと、「マスト ハヴ ビーン」ではなく、”muhstabin” となります。その仕組みも説明されていて、

英語ではhの音が消えてしまうことがよくあります。haveの場合も同様でhの音が消えてaveになり、その前のmustとつながってmuhstavと聞こえます。さらにvの音も、日常生活の中では聞こえるか聞こえないかくらいの弱い音になるので、全体では “muhstabin”と聞こえてきます。

リサ・ヴォート(2011)「魔法のリスニング」P12 Jサーチ出版

となってます。詳しいですよね。

こういうわけで「マスト ハヴ ビーン」と聞こえると思っていては、ゆっくり言ってもらっても聞き取れないのです。

この本では、このような発音変化が120個も紹介されています。CDも付いていて、すごくおすすめの1冊です。

youtubeで発音変化を扱った動画を見る

次はYoutubeの動画の紹介です。

たくさんの動画がありますが、僕のおすすめの動画を二つだけ挙げておきます。

一つはこちらのサマー先生という方の動画です。

he・him・her・them、発音が全て変わる!代名詞の音声変化《サマー先生の英語発音講座#4》

サマー先生はこれだけではなく発音変化の動画をいくつか挙げています。

彼女はシアトル出身ですが、日本の大学に入学し、その後は英会話講師として日本で働いている人できれいな日本語を話します。

日本語で説明してくれるのでとても分かりやすいです。

3 tips for sounding like a native speaker

これもネイティブの視点から分かりやすく解説されています。

オールイングリッシュでまだ日本語の字幕がありませんが、簡単な英語なので英語字幕を見ればいけると思います。


TedやYoutubeで実際の英語を聞いてみる

最後の実践編は、TedやYoutubeで実際にネイティブが話しているのを聞くことです。

Tedは世界的な動画サービスで、世界中の一流の専門家たちが自分の専門分野について話した講演が集められています。

英語や日本語で字幕があるのもありがたいところです。知らない単語が出てきたら字幕を確認して調べることができます。

Ted:Ideas worth spreading (こちらがTedのリンク)

興味深いものばかりですが、当然難しいものも多いので、聞きやすいのを選びましょう。その方がモチベーション維持にもなります。

僕の好きな動画はこちら「よりよい会話をするための10の方法」

やはり数をこなすのが必要になってきます。たくさん聞くといいと思います。

まとめ

  • 英語の発音は変化するので、つづりと違う
  • 発音変化のパターンは一つずつ覚えていくしかない
  • 本や動画を利用して勉強するといい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました