研究室配属の流れなど~京大工学部生の場合~

大学
スポンサーリンク

このページにたどり着いたということは、あなたは研究室配属に対して漠然とした疑問を抱いているでしょうか?

それとも、もっと具体的に「いつごろ」「どのように」研究室配属が決まるのかが気になっているのでしょうか?

この記事では、以下のポイントについて説明します。

1.研究室配属までの流れ(いつごろ何があるか?という話)
2.研究室配属の決め方(どのようにして決まるのか?という話)

ただ、内容は主に筆者の所属している学部・学科(京大工学部地球工学科)のものです。他のところでは違うこともあると思います。

1.研究室配属までの流れ

多くの大学で研究室に配属されるのは、学部の4年生になるときだと思います。

でも当然ですが、4年生になって急に「さぁこの中の研究室から選んでね」と言われるわけじゃないです。

まぁそりゃそうです。そんなことを言われたら流石に温厚(?)なあなたも「はぁ?!」って思いますよね。もちろんそれまでに色々とステップがあります。安心してください。

そのステップについて筆者の場合を示してみましょう。

1)日々の授業

専門科目というものがありますよね?

それが、研究室配属を考えるにあたって有用となる情報を集めるための最初のステップとなります。その授業を担当するのは自分の学科の先生ですからね。

授業を聞いていると、その先生がどんな研究をしているか~みたいな話がたまにあります。その辺りをチェックしておくということです。

ここで筆者は、

あれ?入学したときに思っていたのと違う?

と徐々に気がついていくのですが……。

2)研究室の説明会

これは場合によって有ったり無かったりするようですが、筆者の場合はありました。

3年生の1月中旬です。

各研究室から教授、あるいは准教授が一人来て、「うちの研究室は~」とか何とか喋ってくれるというスタイルでした。

筆者の場合は1月中旬でしたが、もっと早いタイミングでやってくれるところもあるだろうし、もう少し遅くなるところもあるかもしれませんね。

先に書きましたが、これは有る場合と無い場合があるようです。

3)研究室訪問

研究室訪問というのは文字通り、研究室を訪れることです。

実際に行ってみて、

この研究室はブラック臭がする

ここは面白そうな研究をやっているみたい

先輩たちの仲がよさそう

とかを見るわけですね。

この “研究室訪問” というものも二つほどのパターンがあります。

一つは、自分で教授たちに「いついつ伺わせていただこうかと思っているのですがよろしいですか?」とアポイントメントを取って、行くパターンです。

筆者の場合はこれですね。
先ほど書いた “研究室説明会” で興味を持った研究室を訪問します。

そしてもう一つは、学科やコース単位で研究室を訪問するパターンです。

京大の工学部物理工学科の先輩はこっちのパターンだったらしいです。まぁこの場合も自分でアポを取って行くのは全然ありです。

3年生と4年生の間の春休みで研究室訪問をするのがメジャーですが、それよりも前の時期に行ってもいいみたいです。

4)配属先の希望を提出

そうして研究室についての情報を集めたら、どの研究室を希望するのかを書いて提出します。

筆者の場合、これが4年生の4月上旬になるらしいです。

これは遅い方で、多くの場合はもっと早いらしいです。

5)配属先決定

そしてとうとう配属先決定の時期です。

これが筆者の場合は4年生の4月の中旬らしいです。

こちらも一般的に見て遅い方らしく、「3年生の秋学期が終わるころには決まっているよ」という友達もいました。

自分の場合はどうだろう?

そう思った人は、自分の所属する学科の事務室に行って聞いてみるのがいいでしょう。それが確実です。

2.配属される研究室の決め方

ここまでに研究室配属までの流れを書いてきました。言い換えると、「いつ、何があるか」ということを説明してきたことになります。

まだ「どのようにして」配属先が決まるのかは説明していません。

まぁ希望者が定員より少なかった場合はそのまま希望が通るのは分かると思います。問題は希望者が定員をオーバーした場合ですよね。

それをここから説明します。

―――とは言っても、説明は一瞬で終わってしまいます。なぜなら配属先を決める基準は場合によりけりだからです。

雑な説明に聞こえるかもしれませんが、それが実際の状況です。筆者が聞いただけでもホントに色々ありました。

・それまでの全部の科目の成績(GPA)で決める場合
・それまでの専門科目の身の成績(GPA)で決める場合
・話し合いで決める場合
・くじ引きで決める場合
・じゃんけんで決める場合
etc

―――という訳なので、どうしても気になる人は先輩か先生、あるいはTAに聞いてみましょう。

ちなみに筆者の場合は、学生同士の話し合いによって、何を基準にするかを決めるというパターンです。

あとがき

筆者は2020年2月現在3年生なので、まだ詳細が分かっていないところがあります。

これから詳細が分かり次第更新していくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました