理系大学生は楽なの?しんどいの?

大学
スポンサーリンク

こんにちは。ぼくはとある京大の工学部生です。工学部だから理系ですね。

そんなぼくが「大学での勉強は楽なのか難しいのか」という疑問に対して、自身の経験や見聞きしたことを中心に答えたいと思います。

まず最初に言っておきます。

しんどいか楽かは行く大学、学部、学科によります

ということで何人かの例を挙げることにします。

①ぼくの場合:京大工学部3年生

②友達Aの場合:他大学工学部2年生

③友達Bの場合:京大理学部3年生

ぼくの場合:工学部3年生

ぼくの場合、大学の勉強は楽です。
ただみなさんがイメージしているのと比べるとどうでしょうね。

理系はキツイなんてよく聞きますが、それはあくまで「文系と比べるときつい場合が多いよ」ということなのではないかと思います。

僕は現在3年生なのですが、学校に行くのは週4日で、1週間の授業数は11コマです。

1週間で平均を取ると、1日当たり2コマ強の授業があることになります。

高校の授業数と比べるとかなり少ないです。
(ただ大学の授業時間は90分で高校は50分なので、高校の授業時間で言うと1日当たり4コマになります。)

11コマあるうちの半分くらいの授業では宿題が出ます。その宿題の難しさや量は科目によりますが、全部やるのには7時間あれば十分です。ですから宿題は週末にまとめて片付けられます。

そんな感じで今は結構楽ですが、1年生のときは授業が多くて割ときつかったですね。

それでも受験勉強のころのしんどさと比べると全然でした。

友達Aの場合:他大学工学部2年生

この友達は建築学科の学生です。大学は僕とは違います。

彼の場合は結構忙しいです。

実習のようなものが多く、製図(図面を書いたりする)がかなり時間を取ってしまい、実家から通っていたころは終電で帰ることがたまにあるということを聞きました。

友達Bの場合:京大理学部3年生

彼は彼の場合は忙しいと言うほどではありませんが、楽ではありません。

授業自体の数は僕とあまり変わりませんが、理学部ということもあって授業自体が難しいのと、実験がいくつかあることで忙しくなっているようです。

まとめ

以上が僕の周りの理系大学生の忙しさでした。

参考になればうれしいです。

トップ画像はMedical vector created by freepik – www.freepik.comよりダウンロードさせてもらいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました