当サイトで紹介するサービス・商品を選ぶ基準について

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。

みなさんはブログで紹介されている商品を買ったことはありますか?多くの人があるんじゃないでしょうか。そう言うぼくもあります。

では、そうすること―つまりブログのリンクを通して商品を買うこと―でブログにいくらかの小銭が入る仕組みがあることをご存じですか?

当サイトではそう言ったことに関する情報も公開した方がいいのではないかと思い、この記事を書くことにしました。

商品を紹介することでお金が入ってくる仕組みがあるんです

冒頭でも書きましたが、多くのブログは「広告を載せたり、商品を紹介することで、報酬を得られる仕組み」を利用しています。

その仕組みは大きく分けると二つに分けられます。一つが「アフィリエイト」という仕組みで、もうひとつが「広告がクリックされると報酬が支払われる」という仕組みです。

アフィリエイトとは?

例を挙げると、記事を読んだ人が、そこで紹介されていた本を注文すると、ブログの運営者にお金が入るという場合なんかがあります。

それが「アフィリエイト」というものです。うさん臭いワードでしょ。実際せこいアフィリエイトのやり方をしている人もいるようですし。

成果報酬型広告と呼ばれることもあります。

ネット上にはこれでものすごく稼いでいる人もいるそうですね。

広告がクリックされると報酬が発生する仕組み

また、読者が広告をクリックするだけで、運営者にお金が入る仕組みもあります。こちらのタイプは、商品を買ってもらうと報酬が発生するタイプ―つまりアフィリエイトですね―と比べると、報酬の額は少なめです。

ブログ本文の横であったり、上・下にある広告はそういったものです。

最近はそういう広告をブログに貼ることが簡単になったようで、広告を張ることはかなり一般的になっています。

……というわけで、世間のブログで紹介されている商品や載せられている広告の裏にはこういった仕組みがあるんです。

当サイトでもそう言った仕組みは使っております。だって、お金が入るのと入らないのでは入るほうがいいじゃないですか(笑)

でも、お金を欲しがる余りによく知らない商品や、本当は良くないと思っている商品を紹介するのはダメですよね。それに、紹介している商品が注文されたらブログの運営主にお金が入るということを言わずにいるのも何だか不健全な感じがします。

「アフィリエイト」という稼ぎ方が胡散臭く思われるのはこういったところなんでしょうね。

そこで、当サイトが紹介しているサービス・商品や広告についての情報公開をするべきだろうと考えるに至りました。

このサイトで紹介するサービス・商品を選ぶときの基準・姿勢

では本題です。ここから、「当サイトで紹介するサービス・商品に関する基準」について書きます。

その基準はこちらのつです。

1.自分が実際に確認したものしか紹介しない

2.自分がいいと思ったものしか紹介しない

3.紹介しているものを読者に買ってもらったときに、当サイトにお金が入ることを読者に説明しておく

それぞれについて詳しく説明します。

自分の確認のあるものしか紹介しない

当サイトでは、運営者であるぼくが確認したものしか紹介しません。まぁ考えてみれば当然で、見たこともないものを人に勧められるわけがないですからね。

また、できるだけぼくが使ったことのあるものを紹介するようにしています。目を通したことはあるけど、実際に使ったことはないというものを紹介するときは、きちんとその旨を伝えるようにしています。

逆に言うと、どれだけいい評判を聞いても自分で確認するまでは紹介するつもりはありません。

例えば、語学に熱心な友達の何人かが「DMM英会話いいよ!」と教えてくれたことがあります。が、ぼく自身は体験授業の一回しか受けたことがないのでまだ紹介していません。

2.自分がいいと思ったものしか紹介しない

当サイトでは、ぼくがいいと思ったものしか紹介しません。

偉そうに言いましたが、これも当たり前のことですね。

よいものは広まるべきだし、よくないものは広まるべきではありません。それに、よく知らないものや本当は良くないと知っているものを紹介するのは、人と人との関係として間違っています。

ネットでは直接顔が見えないです。だからこそ、そこだけは守らないといけないと思っています。

3.紹介しているものを読者に買ってもらったときに、当サイトにお金が入ることを読者に説明しておく

これが今回の記事を書く動機ですね。

みなさんが当サイトで紹介したものを注文してくれたから、運営者であるぼくに報酬が入ってくるわけです。注文してくれた方から直接お金をもらっているわけではないですが、読者のみなさんに対して説明する責任があります。無関係ではありませんからね。

インターネットを使うなら、そういった背景を知っておくべき。知らない方が悪い。

こう言う人もいるかもしれません。それは間違いではかもしれませんが、誠実ではないと思います。

ついでに実際にどれくらいの報酬が発生するのかも説明しておきます。

まず、「広告をクリックしてもらうと報酬が発生する」というタイプでは1クリックが20円に届かないくらいくらいです。クリックは1週間に1回されるくらいなので、1週間で20円くらいの収益があります。収益と言うほどでもない金額ですが……。

そして、「アフィリエイト」のタイプでは注文された商品の価格の何%かがぼくのところに入ってきます。その割合はモノによって違うのですが、当サイトがよく紹介する本とかだと3%になっています。詳しくはこちらをご覧ください。→Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

1000円の本が注文されたら30円が入るという感じです。

このタイプでは1カ月当たり30円くらいの報酬が入っています。小学生のお小遣いよりもはるかに少ないですね……。

あとがき

サイトで紹介するものに関する当サイトの姿勢について分かって頂けたでしょうか?

このサイトを経由してアマゾンなどで商品を買うときなどは、このサイトに多少のお金が払われることになるということをご理解くださいね。ちなみにその場合だと、アマゾンからこのサイトに報酬が支払われることになります。

当サイトではこういった仕組みを通して、いい商品を作る会社とその商品を買う人、それを紹介するぼくの三者がみんな得ができたらいいなぁと不相応ながら思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました